湯浅慶朗氏が考案「ひろのば体操」

ストレッチ・体操
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良いシューズを履くだけではダメ

シューズをおすすめする上で大切だと思っていることは、

シューズだけでは何ともならないことがある

ということです。

シューズの選び方やオススメのシューズをご紹介しておきながら矛盾しているようですが、紛れもない事実です。

どれだけ良いシューズを履いても体が整っていないと意味はないし、どれだけ体が優れていても足にあったシューズを履いていないと最大限力を出すことはできません。

シューズ・体と合わせて、インソールなどの付属品も合わせて、全てのバランスがあってこそ、意味のあるものになってきます。

シューズ・インソールは他の記事を参照していただいて、ここでは体を整えるためにオススメの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

オススメはひろのば体操

ひろのば体操とは…

ひろのば体操とは、

足病医学に基づいて2008年に湯浅慶朗が考案・開発した、足指を広げて(=ひろ)伸ばす(=のば)、足指のバイオメカニクス・ストレッチのこと

                                         (出典:https://yoshiro.studio/hironoba-2/)

です。

足指を伸ばすことで足底アーチのバランスがよくなり、悪い症状の改善が見込めます。

自分の解説よりも、湯浅氏本人の解説の方が説得力があると思います。

湯浅氏の公式サイトをご参照ください。

足指研究所|湯浅慶朗
湯浅慶朗は日本唯一の足指研究の第一人者。2008年に世界初の足・足指専門外来を設立しフットケアセンター長に就任。福岡のポダイアトリスト(足病医)とも言われた。東京大学スポーツ先端科学技術拠点で足指研究を進める。原因不明のひざ痛や腰痛の回復指導のスペシャリストとして、のべ7万人以上に数々の奇跡を起こし続けてきた。

ひろのば体操のやり方

百聞は一見に如かずで、1日5分でも大丈夫なので試してみてください。

ひろのば体操の正しいやり方
「ひろのば体操」とは、2008年に湯浅慶朗が開発した、足指を広げて(=ひろ)伸ばす(=のば)、足指と足のストレッチのこと。左右の足を合わせて1日1回、5分もやれば効果があります。驚くほどカンタンにできるので、まずは映像を見ながら実践してみましょう!やり方さえ覚えてしまえば、寝る前でも、お風呂の中でも、テレビを見ながらで...

スポンサーリンク

長い目で見ることが大事

足の悩みがありお店にシューズを買いに来られる方が多いです。

そういった方に対して、足にあったシューズ・正しい履き方をするだけで解決することもあります。

ただ、シューズだけでは何ともならないことも多いです。

インソールをプラスしても全てのことを解決することはできません。

上に書いたように、身体・シューズ・インソールのバランスをとってあげないといけません。

シューズ・インソールは比較的すぐ効果を実感することができますが、身体はそうはいきません。

とりあえず1日5分だけでもひろのば体操を初めてみて、長い目で見ることが重要です。

ぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました