【asics】ファブレジャパンL / ポイントゲッター

シューズ小話
スポンサーリンク

今では珍しいアッパーが天然皮革(牛皮・カンガルー皮)を使用していたシューズです。

昔からバスケをプレーしている人の中で、「これしか履かない」という根強いファンもいます。

しかし2017年で生産が終了してしまっています。

今は新作はほとんど残っておらず、中古でしか手に入らない状況です。

全く同じ商品ではないですが、唯一新作を手に入れる方法としては「イージーオーダー」システムで注文することができます。

(この注文用紙を専門店・量販店などバスケットシューズ販売店へお持ちください。約1ヶ月〜1ヶ月半で出来上がってきます)

【追記】2022.01.01

2021年12月をもってオーダーシューズの受注は終了してしまっています。

非常に残念ですが、バスケットボールシューズ用のモデルはもう手に入らなくなっています。

下記していますが、タウンユースの復刻モデルは発売しているので、普段履きで楽しみましょう。

 

天然皮・人工皮、ローカット・ハイカット、ラインのカラーなど自分の好みに合わせてカスタムできます。
(価格もそれによって変わってきます)

シューズのスペックとしては牛皮を使用しているので、ジャパンLに近い履き心地になっています。

カンガルー皮を使用していたポイントゲッターと比べると若干見劣りがしますが、それでも十分ではないでしょうか?

シューズ自体の特徴としては、なんと言っても天然皮革を使用した「フィット感」ではないでしょうか?

そのフィット感に魅了されてファンになっている方が多いと思います。

一方で、あまり最新の素材が使われていないため、「クッション性」「軽量性」「通気性」には難があります。

その面ではあまり快適にプレーできないかもしれません。

価格も安くないうえに、天然皮は手入れをしないと劣化も早くなってしまうので、大切に扱いましょう。

 

バスケットシューズではなく、タウンユース用として復刻はされています。

普段履きや仕事用でファブレシリーズを履きたい方はこちらも検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました