バッシュは来年が買い時!?

シューズ小話
スポンサーリンク

ほぼ毎日練習をしているような部活生であれば半年くらいで買い替え、一般の方であれば何年も同じバッシュを履いている人も多いのではないでしょうか?

学生のように頻繁に買い替えている場合バッシュを買うタイミングはなかなか変えられないですが、同じバッシュ をずっと履き続けている人に向けて来年はバッシュが買い時かも!?と言うお話をご紹介します。

はじめに結論を言ってしまうと、「来年はたくさんの種類のバッシュがでる可能性があり」ます。

「他人と同じシューズを履きたくない」「自分だけの気に入ったシューズを履きたい」

そう考える方は多いと思います。

種類が多ければそう言った悩みも解消されるのではないでしょうか?

では、なぜ来年はたくさんのバッシュ が発売されるのでしょうか?

それは「オリンピック」です。

良くも悪くもスポーツメーカーにとってオリンピック等大きな世界大会(サッカーで言えばワールドカップなど)は、貴重なプロモーションの機会になっています。

メーカーが契約している選手に目立つシューズを履かせることで、一般の方にもそれが知れ渡り、シューズが売れる。

そういう流れです。

それだけではありません。

話は変わりますが、小売の現場では在庫を持たないことが良いこととされています。

少ない在庫で多くの売り上げを立てることが理想です。

逆に言えば、在庫を余らせてしまうことは良くありません。

商品を売って、お金を獲得して、それをまた新しい商品の仕入れに使っていく。

在庫を余らせてしまうと、その良い流れができてきません。

そう言う前提のもと、来年オリンピックで大量の商品を出す(ことが予想される)なかで、前年である2019年は在庫を減らすために各メーカー(特に外資メーカー)は商品を出す量を減らしています。

なので、言ってしまうと今年(2019年)はバッシュ に限らずシューズを買う機会としては不遇だったかもしれません。

長くなりましたが、

・来年は大きな世界大会がある
・その準備として、販売するお店の在庫はかなり絞られている

ということから、来年は多くの種類のシューズが発売されるのではないかと予想できます。

その中でお気に入りの1足を見つけられる可能性が高くなるのではないでしょうか?

ぜひ来年発売されるシューズを楽しみにしましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました