【JORDAN】LUKA 1 PF ルカ 1  プレレビュー

JORDAN
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シューズの概要紹介

77番を背負うルカのためにデザインされ、スピードと効率性を求めるアスリートのために作られた新作シューズは、期待に応える一足。 初めてフルレングスのFormula 23フォームを搭載したこのシューズは、ステップバックを念頭に置いてサポート性抜群のフィット感を実現。 さらには、丈夫で軽いFlight Wireケーブルが足のしっかりとした固定感をキープ。 このバージョンでは、屋外コートでのプレーを意識した幅広デザインを施しました。 待望のアシストとなるバスケットシューズを履いて、シュートを放ちましょう。(NIKE公式サイト)

 

ルカ・ドンチッチとは?

Embed from Getty Images

スロベニア出身のバスケットボールプレーヤーで、ヨーロッパ(スペイン:レアル・マドリード)での活躍を足がかりにし、2022年現在はダラスマーベリックスのエースとして活躍しており、母国スロベニアの代表として国際大会でも活躍してる。

ドンチッチのプレースタイルは?

基本的にはガードとしてプレーすることが多いが、201cmとガードとしては大柄な体型を生かして1番〜3番までポジションをこなすことができる。

ボール運びからフィニッシュまでできるスキルをもっており、バスケットIQも高いプレーヤー。
クイックネスに課題が残ると言われているが、それを補って余りあるセンスを保持しているプレーヤーだと言える。

スポンサーリンク

シューズ のスペック紹介

品 番 :  FB1800 / DN1772

ラスト : PFラスト(アジアラスト)

価 格:13,200 円(税込)

サイズ : 24.0 – 32.0cm

重 量 : — g(26.0cm)

 

アッパー :  メッシュアッパー・Flight Wire

メッシュで軽いアッパーに、フライワイヤーが縫い込まれています。

このフライワイヤーによって適度なフィット感と固定感を提供してくれます。

メッシュだけでは軽いけども左右の動きに弱いアッパーになってしまうので、フライワイヤーが内臓されていることでその弱点を補強することができています。

ルカ・ドンチッチのが得意とするステップバックやユーロステップなど左右に大きく振れるプレーを行っても体の軸がぶれないようにサポートできるだけのシューズになっています。

 

ミッドソール(クッション材) : フルレングス Formula23フォーム

今回新しく採用されたミッドソールの「フォーミュラ23」がフルレングスで搭載れています。

反発性に優れており、ステップバックやユーロステップなど相手とのスペースを作り出す際に有利に働いてくれます。

さらに ISO PLATE SYSTEM によって、反発性のあるシューズがしっかりと安定するようにサポートもしてくれます。

 

アウトソール : ラバーアウトソール

定番のヘリンボーンパターンを大きくしたような直線ベースの意匠を採用しています。

母子球やかかと部分など垂直に力のかかる部分は同心円状になっています。

セパレートソールではなくフラットソールになっていることから、ステップを踏んでも体がぶれることなく安定するような設計になっていると考えられます。

 

スポンサーリンク

シューズレビュー

かかとチェック

かかと部分にはしっかりとヒールパーツが付いているので、かかと部分のブレを防いでくれそうです。

かかと部分が安定していることで、プレー中の姿勢が安定しプレー精度の向上と、ケガ防止が期待できます。

特に軽量シューズは得てして安定性が弱めなので、かかとがしっかりしていることが重要です。

 

スポンサーリンク

シューズ総評

機能的にはずば抜けて良いというわけでもなく、かと言って悪いというわけでない、シューズかなというのが率直な感想です。

価格も12,000円(税込13,200円)とバッシュの中では中価格帯のシューズで、それ相応の機能だと言えると思います。

デザインがシンプルで受け入れられやすいということに加えて、

・超有名選手が着用している

・流通量が少ない

ということで、かなり貴重なシューズになっています。

今までコービーシリーズを履いていたような人はその代わりになるかもしれません、が、機能だけに着目するとそこまでして手に入れないといけないシューズではないかなと思います。

どうしても欲しいという方は購入を検討してみてもよいかもしれません。

【JORDAN】 LUKA 1 PF
created by Rinker
JORDAN

コメント

タイトルとURLをコピーしました